UNIBA INC.は、"Embodied Virtuality"の会社です。Embodied Virtualityは、目や手で確かめられるように作られた、物理世界にはありそうもないものごと、という意味です。
インターネットや個人向けのコンピュータが生まれたおかげで、私たちは何か新しいものを自由に作れるんじゃないか、という希望を持ちました。その「何か」に期待し、追求していきたいと思っている人たちのための仕事場が、UNIBA INC.です。
ソフトウェアとネットワークのポテンシャルは、まだそこかしこに眠ったままになっています。この仕事場にアイディアやスキルを持ち寄って、Embodyしていきましょう。
会社名
ユニバ株式会社
所在地
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-34-4 ジェイハウスB1F
代表者名
菊地玄摩
設立
2003年
資本金
1790万円
従業員数
役員 3名
正社員 13名
契約社員 2名
業種
デザイン・インタラクション開発
事業内容
プランニング・デザイン
ウェブアプリケーション開発
ネイティブアプリケーション開発
インスタレーション開発
デバイス開発

ワークスタイル

ジェイハウス

出社時間はそれぞれ個人が決めるスタイルです。チャットのオンライン、オフラインで出勤を管理したり、Google Calendarの自動集計で時間管理を行っています。

ジェイハウス

作業場所はオフィス内のソファ、こたつ、フリーアドレスのデスクを使うことができます。リモートでカフェや自宅作業も可能です。

駐輪場

自転車通勤をするメンバーも多いです。自転車保険にしっかり入っていることが条件です。

離れオフィス

2017年4月、本社から徒歩1分の場所にオープンした事務所は全社員が出入り自由で、のびのびと作業ができます。

サーキット・ラボA

ハードウェアに関する業務や実験、研究を行う2つの部屋があります。A-Labでは3Dプリンタ、CNC、レーザーカッターなどの設備を利用して組立・加工に関する作業が可能です。

サーキット・ラボB

B-Labでは主に電子工作に関する作業を行います。壁一面には業務に必要な資材を揃えており、いつでもプロトタイピングを開始できる環境を用意しています。